BLOG POP MATOME

人気・話題のブログ、まとめて読むならここから。

*

「オンコセルカ症」が話題のニュース・ブログ・人気記事まとめ

   

オンコセルカ症の関連語:イベルメクチン 失明 アフリカ WHO 寄生虫 薬 感染症 感染 開発 河川

【オンコセルカ症】大村智博士!ノーベル賞受賞決定!受賞理由 …
さきほど、ノーベル賞の受賞の速報が流れました。 北里大学の大村智博士が ノーベル賞の医学生理学賞を受賞しました。 去年に引き続き日本人は2年連続の受賞となりました。 大村智博士の受賞理由とは?

オンコセルカ症:河岸盲目症 – 医学翻訳サービス
〈概説〉アフリカ、中南米に広大な流行地があり、患者数は1750~2000万人もいるという。失明を起こすので河岸盲目症と呼ばれている。現地で感染し、帰国後オンコセルカ症を発症する人が時々見られる。回旋糸状虫症と呼ばれることもある。

シナリオ散歩道: オンコセルカ症
アフリカ熱帯病「オンコセルカ症」。 この病気の特効薬を「イベルメクチン」という。 17年、北里研究所の大村智博士が、静岡県川奈の土壌から微生物が生成する抗生物質「エバーメクチン」を発見した。この物質を改良した薬が「イベルメチン」 …

 - 未分類